和歌山 工務店
  1. 和歌山で家を建てる
  2. いい家建てよう

いい家建てよう 家づくりを成功させるための基礎知識と、私たちの姿勢が書いてあります。

和歌山の新築住宅工事価格 家を建てるお金いくらかかる?

家を建てる費用の中身は?

家を建てる費用の内訳

 住むまでに必要な、家を建てる費用の内訳はどういうものか見て行きましょう。

●「住むまで」にかかる費用は?

1)家を建てる費用
本体工事費(広告の坪単価)+別途工事費(外構など)
+諸費用(税金や手数料)

2)その他の費用
引越し費、式典費、建て替えの場合は仮住まい費など
(このあたりまでをまとめて「諸費用」という場合もあります。)
カーテン、家電、家具などの費用

3)土地さがしからの場合は土地の費用
土地代、登記代、手数料など

 家本体を建てる工事費用以外にも、いろんな工事や手続きや税金の費用が必要です。
 一般的に、本体工事費の1.3〜1.4倍の額が総費用として必要となります。
 本体工事費1500万円の家の場合は、総額2000万円前後かかることが一般的だということです。本体工事費2000万円の家なら、総額2700万円前後ということになります。

 意外と多めにかかるものでしょ? ですから、家づくりを計画する際は、「広告の坪単価」ではなく、必ず「総額でいくらかかるか」を確かめながら計画を進めてください。
 最新機器に夢がどんどん膨らんでしまって、余計なローンを背負い込まないように気をつけてくださいね。
 「家」にとって本当に重要な部分に、しっかりお金を使えるような予算割りがおすすめですよ!

 つまり、家を建てる費用の大部分は「工事費」であるため、「工事を行う工務店」に直接家づくりを依頼するのが、良い建物を安く建てられる最も単純な方法です。

つぎに、家を建てる費用それぞれを少し詳しくご説明します。

●本体工事費・・・

 家そのものを建てる工事費用です。総額の約75%程度を占めます。占める、というか、「他に25%(1/4)も費用が必要なの??」という感じでしょう?
 本体工事費の内訳は、
・基礎工事
・柱や梁や床の骨組み(躯体)工事
・大工さんや職人さんの工賃
・断熱や外装工事
・内装工事
・窓のサッシやキッチンやお風呂など住宅設備機器の費用
などです。

●別途工事費・・・

 建物本体以外の工事費用で、総額の約15%(本体工事費の約20%)程度。本体1500万円の家なら約300万円程度が一般的ですが、敷地の状態やご希望により上下する場合もあります。
 別途工事費の内訳は、
・地盤改良工事費(必要に応じて)
・建物の外周りのフェンスや門など外構工事費
・照明器具
・カーテン工事
・エアコンや床暖房やLANなどの工事費
などです。

●諸費用・・・

 建築工事費(「本体工事費」と「別途工事費」の合計)の5%程度必要です。本体1500万円の家だと90万円位ということになります。
諸費用と呼ばれているものの内訳は、
・印紙税や登録免許税
・住宅ローンの手続き費用
・役所への申請費用
などです。
 諸費用は、家づくりのそれぞれの段階に進むごとに現金で支払う必要があります。(場合によってはローンも可能です)。
建築工事費用だけでなく、諸費用まで見込んで資金計画を立てましょう。

●カーテン、家電、家具などの費用・・・

新居に住む時、カーテンやエアコンや家具を購入される方が多いです。まとめて買うとなかなかまとまった金額になります。下の表の8位で約4割の人が買うテレビまでの、上位8品目の平均合計額は104万2千円になります。忘れないようにしっかり資金計画に組み込みましょう。

【住宅取得時に購入する比率の高い品目上位10位】

「平成15年度 公庫融資利用者に係る消費実態調査報告」より

←和歌山の新築、実際の値段(旧住宅金融公庫調べ)  →家を建てる流れと支払の時期

まずは資料をご請求ください

↑ページのはじめへ

〒640-8221 和歌山県和歌山市湊紺屋町2-49-4B TEL.073-428-0314 takumi@atelier-4.jp [和歌山 工務店] 株式会社 匠アトリエフォー