和歌山 工務店
  1. 和歌山で家を建てる
  2. いい家建てよう

いい家建てよう 家づくりを成功させるための基礎知識と、私たちの姿勢が書いてあります。

和歌山で土地さがし

建築のアイデアで土地の選択肢が増える

土地さがし、失敗しないために

 匠アトリエフォーは、土地探し、土地選びの情報収集のお手伝いやアドバイスもいたします。

 「落ち着くええ所なんやけど、土地の形や法制上の条件が希望とちょっと違っててキビシいな〜・・・」
 そんな土地を見つけられた場合は、あきらめる前に必ず、設計、建築の専門家に相談してください。
 一般的には「条件が良くない土地」とされる割安な土地でも、建築のアイデア次第でいい家が建つ場合もありますよ。
 どんな暮らしをしたいかを理解してくれる建築士からのアドバイスも参考にしながら土地を探すのが、家づくり成功のコツです。

 たとえば、一般的には見送られがちな北向きの土地の場合を、簡単な例として考えてみると・・・。
敷地配置例 南側の明るい場所をリビングにしたい場合、南向きの土地では、玄関が南側に来るため、全面開口の明るいリビング、というプランにはならない場合もあります。(図A)
 また、駐車場も南に来るため、スッキリした庭になりにくいという難点もあります。
 さらに「北側斜線制限」という、北側の隣地に日照を確保するための法制上の取り決めによって、建物の高さが限られてきます。

敷地配置例 これに対して北向きの土地の場合は(図B,C)、玄関が北側に来ると、南側の道路から奥まった庭に面して全面開口の明るいリビングを作る事ができます。道路に面した庭ではありませんから、道行く人やクルマから見られることもありません。
 南向きの土地は人気があり値段も高いですが、北向きの土地はその点のコストも抑えられます。そのコストは節約しても良し、建物にその分のお金をかけてワンランク、ツーランク上質の家を建てる事もまた良し。

・・・このように、一般的には不利とされている土地でも、設計や考え方次第で、実はより希望に叶う家を建てられる土地だった、ということもありえます。
 今の木造住宅建築は、昔の家のような画一的な建築方法で画一的な家を建てるものとは限りません。
 昔の家の良い所を残しながら、新しい建築技術を使い科学的に安全を検証する事で、昔の家では実現できなかった空間を木造で作る事もできるようになっています。

条件がキビシい土地ほど設計士の血が騒ぐ、やったるで〜!という気になるモノです。どうぞお気軽に、匠アトリエフォーに土地選びのご相談を持ちかけてみてくださいね。

←土地さがし、失敗しないために  →誰に頼むかで家が決まる

まずは資料をご請求ください

↑ページのはじめへ

〒641-0044 和歌山県和歌山市今福5-3-3 TEL.073-428-0314 takumi@atelier-4.jp [和歌山 工務店] 株式会社 匠アトリエフォー